無料レポート、掲載には審査があります( ゚д゚ )

当然っていえば当然ですが、

無料レポートスタンドはそのスタンドごとに審査があります。

レポートの審査は場合によっては1週間ほどかかることがありますので、

落ちてしまったりしたら、それだけで1作を掲載するのに

2週間とか3週間かかってしまうこともあるんですよ!(; ・`д・´)

 

無料レポートは鮮度が命ですし、

そもそもあなた自身もそんなに待ってらんねぇですよね!?

だからこそ、不安の種は先に摘み取っておきましょう!

 

レポートスタンドにきちんと掲載されるために!

回り道なんかしてられませんよ!^^


無料レポートスタンドはたくさんありますが…

こちらでも紹介したように、無料レポートスタンドはネット上に

様々ありますよね。ここで改めて簡単に紹介しておきます。

 

メルぞう

 ⇒ http://mailzou.com/

電子書籍のXam

 ⇒ http://xam.jp/

スゴワザ!

 ⇒ http://www.sugowaza.jp/

まぐぞう

 ⇒ http://www.mag-zou.com/

無料情報ドットコム

 ⇒ http://itwo.biz/web/2muryoj/

激増

 ⇒ http://www.gekizou.biz/

れぽまが

  http://repomaga.jp/

イッキヨミ

 ⇒ http://www.ikkiyomi.jp/

インフォゼロ

 ⇒ http://info-zero.jp/

ブロぞう

 ⇒ http://www.blo-zou.com/

まがいち

 ⇒ http://www.magaichi.com/

無料レポート.net

 ⇒ http://mrrp.net/

前回紹介したときも書かせていただきましたが、

上記無料レポートスタンドのうち

登録すべきは上から4つ目くらいまでで十分です。

他は試しにやってみるのはいいとは思いますが…

多分僕と同じような結末を辿るんじゃないかなぁ(;・∀・)

はい、まぁそれはそれでですね!

この中で最も審査が厳しいといわれている2大巨頭は、

メルぞう と まぐぞう

この2つです。ちなみにまぐぞうの場合、

ペンネームが使用不可

というめっちゃ厳しい条件がありますので、

まぐぞう自体は優良レポートスタンドでも載せるのはちょっと…

と思うかもしれませんね。実際僕はそれが嫌で登録していませんし。

副業禁止のサラリーマンの方とかからしたら、

実名じゃないと登録できないのは大きなリスクです。

会社にバレたりしたら大変ですよ…(;´・ω・)

まぁ、本名で登録する分信用性は大きく上がりますけど…

 

というわけで!

最も審査が厳しいメルぞう・まぐぞうに合格すれば

他の無料レポートスタンドで弾かれることはまずありませんので、

ここではメルぞう、まぐぞうで掲載されるような

無料レポートの体裁を整えていく事を解説していきたいと思います!

他のスタンドだったらもうちょっと適当でも掲載されるかもしれませんが、

やっぱり自分で頑張って作るんですから完璧に仕上げたいですよね?

正しい無料レポートの書き方を覚えて、

厳しい審査にも通るように実力を付けましょう!

 

大丈夫です。何も難しいことはありません。

ールに則って、きちんと書けば必ず掲載されます。

ではでは、次からやっていきましょう!


レポート登録に必要な情報

無料レポートの登録に必要な情報ということで、

まずはこちらの図を参照してくださいまし!

←↓は僕がレポートの最後に絶対載せている問い合わせ先と発行者情報ですね!

このように、無料レポートを作成するにあたって必須なものがいくつかありますので、まずはそこを見落とさないようにしてください!

 

まぁー、これって最初のレポートで作成してしまえば

あとはテンプレート化して毎回新しい無料レポートに貼りつけていけばOKですので、

大変なのは最初だけですよー( ´∀`)

レポート内で明記が必須なもの

【発行者情報】

【発行者HN】

【発行者の情報(情報が書かれたページへのリンクでも可)】

 (情報は本名・住所・連絡先電話番号またはメールアドレス)

【運営ブログ(あれば)】

【代理登録されるメルマガのタイトル・LPのURL】

【メルマガの登録解除URL】

↑赤字にしたところは絶対に書いてください!

このレポートの一番最後部に、画像と同じ

【お問い合わせ】と【発行者情報】が記載されていますから、

そちらを参考になさってもらっても結構です^^

 

また、無料レポートを作成する以前にレポートスタンドにてメルマガの登録をしているはずです⇒

 

やっていないという方はまず先にこの登録をしておいてくださいね( ゚д゚ )クワッ!!

 

そしてこれも重要なことですが、レポートスタンドにて登録したメルマガと、無料レポート内で表記されたメルマガが同一のものでないと審査に通りません。

 

 

 

まぁ、当然といえば当然ですが、たくさんメルマガを作ろうと思っている方は要注意。

申告するものと中身の表示が違っていたら通らないのも当たり前ですよね。


審査で重要視される部分は?

それでは、具体的に審査で重要視される部分をやっていきましょう。

この部分をクリアすればほぼ問題なく掲載されると思います。

人物画像を使用してはならない

PDF内にメルマガ名メルマガURLは必ず記載

登録したメルマガとレポート内のメルマガ一致させる

リンク切れがないか

PDFファイル名が半角英数字であるか

人数限定や期間限定のレポートでないか

アダルト系(リンク先も含む)はアウト

(レポートスタンドによりますが、メルぞうはアウトです)

連絡先は必ず記載(運営サイトのURL等)

内容があまりにも薄いということはないか

ひとつずつ、詳しく見ていくことにしましょう。

 

人物画像を使用してはならない

当たり前の話ですが、著作権や肖像権の問題になってきます。

たとえ使っている写真が本当にあなた自身の写真だったとしても、

それがあなたの写真だと証明する方法はないわけですから

使用するのは止めておきましょう。

審査をする側からしたら、

証明する方法がないからすべてダメという基準です。

 

同じように、アニメや漫画のキャラクターもNGです。

自分で描く場合は著作権が引っかかるキャラクターを

使用しないようにしてくださいね。自分で作成したキャラクターならOKです。

 

あっ、ちなみに顔文字・アスキーアート(AA)は大丈夫です。

僕はたまにアスキーアートを使っていたりしますよ^^

AAには著作権の概念はないので大丈夫なんでしょう。

AAをきちんと使えば、何気に役に立ってくれます^^

 

PDF内にメルマガ名メルマガURLは必ず記載
登録したメルマガとレポート内のメルマガを一致させる

こちらは↑で重要事項として解説させていただきました。

メルマガ名やメルマガLP(ランディングページ)のURLは

記載しなければ元も子もありません。きちんと記載しましょう!

 

リンク切れがないか

これ、見落としがちな部分だったりしますので注意です!

メルマガURLや解除URL、その他文章内で使用するURL。

すべてをハイパーリンクを使って、きちんとリンク先に飛べるよう毎回チェックしましょう!

 

僕の場合、メルマガのサーバーが落ちてしまったときに

ちょうど審査が重なり、不掲載となったこともありました(;・∀・)

サーバー上にアクセスできなくなってしまっていたから

仕方ないのは仕方ないんですが…そのように、

予期せぬ部分で不掲載となる可能性もあるということです。

掲載依頼を出す前に、一度すべてのリンクを

再確認することをオススメしますよ!

リンクの貼り方のところで、リンク切れ対処法について解説していますので

そちらもチェックしてみてくださいね^^

 

PDFファイル名が半角英数字であるか

こんなところでつまずいていたらもったいないですよね^^;

できたレポートファイル名は、半角英数字で作成しましょう。

日本語などで作ると落とされますので気をつけてください。

 

人数限定や期間限定のレポートでないか

100人限定レポート!

とか

8月限定レポート何日まで!

というのはルール違反となります。

限定感を出すとそれに群がるのが人の心理というものなので、

フェアじゃなくなるというのが理由なのだと思います。

そこで勝負することなく、きちんと内容で勝負してくださいね。

 

アダルト系(リンク先も含む)はアウト

メルぞうはアダルト系はアウトとなっています。リンク先も含む。

どんなに優秀なレポートを書こうとも、ダメなものはダメです。

これ以外にも、公序良俗に違反するような内容の

無料レポートを作成したとしても、メルぞうで審査を通ることはありません。

まぁ、当たり前の話ですがアダルト系はそれを取り扱っている

無料レポートスタンドでやるようにしてくださいね。

また、文章内であまりに酷い言葉遣いをしていると

審査が通らないといったこともあるようです。

 

内容があまりにも薄いということはないか

レポートの内容が2~3ページで終わるようなもの。

逆にそんなのどうやって書くのか教えて欲しいくらいですが、

あまりに内容が薄すぎるのはアウトになります。

 

内容量が多すぎる場合、本編とは別に登録用で

2ページほどのレポートを作成し、それに本編へのURLを

記載する場合がありますが、その場合はOK。

 

ただし、その場合は本編へのリンクが正しくなっていることが

もちろんの条件となってきます。

 

注意して作成すれば問題なく通れますよー。

ということで、詳しく見てきました。

当たり前の話ですが、

丸パクリは禁止!

とかそういった当然のことは省かせてもらっています。

ま、まさかそんなことする人いないですよね…?(;´Д`)

 

これらのことを守れば、基本的には間違いなく掲載されることと思います。

あとは、内容できちんと勝負することですよね!^^

 

それさえ守れば、メルマガでアフィリエイトしていくにあたって

無料レポート作成が心強い武器になってくれますよ!