こんにちは&こんばんは! くまはちです!

今回も社会的奴隷からの脱却に向けてやっていきましょう! 

 

今回は前回こちらの記事で取得したレンタルサーバーに

あなたが公開したいデータをアップロードしていく方法です。

 

ブログなどを使用するときとは違い、メルマガをメインでやっていく場合は

データをアップロードするための専用ソフトを使用して

サーバーにアクセスしていく形となります。

 

ですので、その専用ソフト…FTPソフトの導入方法と使用方法を

ここでは 解説していきたいと思います。

慣れないうちは戸惑って難しく感じるかもしれませんが、

色々試して使い方を覚えていってくださいね。 

 

取得したサーバーにデータを保存する方法…FTPソフトの使用

ここまでの作業で、

あなたもネット上にサーバーというハードディスク(倉庫)を入手することができました!

 

ということで、次はそのネット上のハードディスクにデータを送信する方法ですね。

これを知らないと意味がありませんので、やっていくことにしましょう!

 

 

こちらは、FTPソフトと呼ばれる無料ソフトを使って

サーバーにデータをアップロードしていきます。

 

名前だけ聞くと『なんだか難しそう…』て思ってしまうかもしれませんが、

ひとつひとつ丁寧にやっていけばそんなに難しいものではありません。

すぐに慣れると思いますので恐れることはないですよ!

FTPソフト・FileZilla(ファイルジラ)をインストールしよう!

FTPってそもそも何の略? と思ったあなた。

安心してください、僕も知りません。

 

要するにFTPソフトとは、サーバーに繋げて

パソコン上のデータをサーバーに送ってくれるソフトのことです。

それだけ知っていれば何の問題もありませんので

難しく考えないようにしてくださいね^^

 

 

FTPソフトには様々なものがありますが、

僕が使用しているのはFileZilla(ファイルジラ)と呼ばれるものです。

 

…ので、今回はこのFileZillaのインストール方法を解説していきますね。

 

その他のFTPソフト(ffftpなど)をインストールしたい!

ともしあなたが思ったのならば、ネット上で検索して

そちらをインストールしていただければと思います。

まぁ正直、どれも性能は変わらないですけどね(;・∀・)

 

 

ではでは、FileZillaのインストールについて解説していきますよ!

 

まずは以下のURLからFileZillaのサイトにアクセスしてください。

http://filezilla-project.org/

アクセスすると↑のような画面になります。

赤い枠で囲っている部分がダウンロードできる場所なので、こちらをクリックしましょう。

 

クリックするとこんな感じのページになります。

赤い枠で囲ってある【Download】をクリックしてください。

右側は高性能ですが有料になるプロ版です。

 

【Download】をクリックすると↑のページに切り替わります。

赤い枠で囲ったところをクリックすると、ダウンロードが開始されますよ!

 

↑ダウンロードが終了したら、

ダウンロードしたフォルダからFileZillaのソフトを選んでくださいね。

通常は【ダウンロード】というフォルダに入っているはずです^^

こちらをダブルクリックしてインストールを開始しましょう!

 

ユーザーアカウントの制御というのが出てくるかもしれませんが、

こちらも【OK】を選択してインストールを開始してください。

 

ユーザーアカウント制御をOKすると、↑の図が表示されます。

赤い枠で囲った【I Agree】を選択して次へ進みましょう。

ちなみにこの画面は、ライセンスの同意書になります。

 

はい、ライセンスを同意すると、↑のような画面が出てくるかもしれません。

こちらはFileZillaとは全く関係ないオマケソフトをインストールするかについてですね。

 

必要ないので、赤い枠で囲った【No】の方にチェックを入れた後、

Nextを選択してください!

 

その後、インストールの画面に入ります。

Nextを選択しましょう。

 

↑は、『誰がFileZillaのソフトを使用できるようにするか?』

という選択です。もしあなたが家族と共有のパソコンを使用していて、

FileZillaを使用していることがバレたくない!というのでしたら

【Only for me】にチェックしてください。

 

そんな人いないと思いますが…(;´・ω・)

 

次は【何をインストールするか?】という項目です。

特にいじる必要はありません。そのままNextを選択してくださいね。

 

こちらもいじるのはやめておきましょう。

そのままNextを選択!

 

↑この画面まで来たら、特にいじらずにそのまま【Install】をクリックしてください。

これにてインストールが開始されますよ!

 

↑はい、インストールが終わりました!

赤い枠をクリックして、インストール画面を終了させましょう。

自動的に、FileZillaが起動するはずです。

 

↑こんな感じで起動しました!

ということで、これにてインストールは完了です。

 

でもこれじゃ、パソコンの中にFileZillaをインストールしただけ。

 

肝心のエックスサーバーとの接続設定はまだ全然済んでいません。

今度はFileZillaをサーバーと接続させて、

FileZillaからエックスサーバーにアクセスできるようにしましょう!


FileZilla(ファイルジラ)をエックスサーバーと接続する方法

FileZillaをダウンロードしてインストールは完了しましたが、

エックスサーバーとの関連付けはまだ全然終わってませんよね。

次はこの接続をやっていくことにしましょう。

 

はい、先ほどのFileZillaの起動画面です。

ここから、エックスサーバーと接続しましょう!

 

↑画面右上の【ファイル】を選択してください。

こちらから設定が行えます。

 

↑ちょっと画面を大きくしました^^

【ファイル】と選択したのち、

【サイト マネージャー】という項目が一番上にあるのが見れると思います。

こちらをクリックしてください!

 

さて、【サイト マネージャー】を選択すると、

別ウィンドウで↑の画面が表示されると思います。

上の図には【エックスサーバー】という名のものがすでにありますが(汗)、

実際には何もないですよね。

 

ここにあなたが取得したエックスサーバーへの接続データを入力して、

簡単に接続できるようにしましょう!

 

まずは赤い枠、【新しいサイト】を選択してください。

 

はい、そうすると↑のように【新規サイト】ができたと思います。

名前の変更を選んで、分かりやすい名前を付けておいてください。

【エックスサーバー】とか、【さばみそ】とか。【さばみそ】はねぇよ(;´・ω・)

 

そうしたら、↑の画面の右側に注目しましょう。

 

↑大事な部分なのでめっちゃ拡大しました。

 

こちらに必要事項を記入していって、

エックスサーバーと接続できるように設定していくことになります。

 

 

はい! ではここで、いったんFileZillaのウィンドウから抜けて

エックスサーバーを登録したメールの受信ボックスに移動してください。

【Xserver サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)】

というメールが届いていますよね?

 

そのメールの中から、↑の図の【サーバーアカウント情報】を探してください。

この【サーバーアカウント情報】を、FileZillaに入力していくことになります。

 

↑さて、並べて表示しました。右側の届いたメールの中の、

 

FTPホスト】

FTPユーザー】

【FTPパスワード】

 

上から3つ目までが必要になってきます。

それをFileZillaの設定の部分に当てはめていきましょう。

 

  1. ホスト…こちらに【FTPホスト】を入力します。
  2. ログオンの種類…選ぶと、【匿名】とか【通常】といったものが選択できるようになります。【通常】を選択してください!
  3. ユーザー…ここには【FTPユーザー】を入力します。
  4. パスワード…【FTPパスワード】を入力してください。

 

さて、これらを入力し終えたら【接続】を選んで実際に接続してみましょう!

 

…と、接続しようとするとこのように【不明な証明書】という注意が出てきます。

 

これは「エックスサーバーは怪しい」と言っているわけではなく、

すべての接続で出てくる画面なので不安にならないでくださいね。

『今後もこの証明書を常に信用する』にチェックを入れて、

OKをクリックしましょう!

 

これで、エックスサーバーとの接続は完了したはずです。

FileZillaのトップ画面に戻ってみてくださいね。

 

↑こんな感じで、接続が完了したはずです。

上部の赤い枠は接続状態の表示。

右下の赤い枠はあなたが取得した最初のドメインと独自ドメインが

表示されているはずです!

 

↑赤い枠の中の、【kumapon607.xsrv.jp】をクリックしました^^

すると【kumapon607.xsrv.jp】というフォルダの中のデータを

表示することができますので、クリックしてみてください。

 

↑フォルダ部分を拡大してみました。

 

エックスサーバーは、メインのデータを【public_html】という

フォルダに入れていく必要があります。

この中に入っているデータが、ネット上からもアクセスできるデータになるわけです!

 

この【public_html】に色々なデータを入れれば、

データへアクセスできるようになるわけですね^^

とりあえず、【public_html】フォルダを開きましょう。

 

↑はい、クリックするとこんな感じになっています。

この中にデータを入れていくことによって、

ネット上で見れるというわけですね!


FileZilla(ファイルジラ)の簡単な使用方法

FileZillaを使ってデータをエックスサーバーにアップロードしてみましょう。

【public_html】フォルダを開いてください!

 

↑はい、初期状態はこのようになっています。

最初から入っているデータがありますが、

これは消したりいじったりしないようにしてください。

 

↑データをアップロードしたいときは、ドラッグアンドドロップで

そのままデータを【public_html】フォルダの中に入れることで可能です^^

 

ドラッグアンドドロップとは、ファイルを左クリックボタン押しっぱなしで掴み、

そのまま移動したいところでクリックボタンを離すことですよ!

 

こうすることによって、自動でサーバー上にアップロードしてくれます。

 

注意!

↑の画像は例としてよろしくないのですが、

アップロードするファイル名は半角英数字にしてください。

半角英数字にせずに日本語表記などにしてしまうと、

日本語部分が文字化けを起こして

アクセスできなくなる可能性があります。

 

非常に大切なことですので必ず半角英数字を使用してください! 

 

 

ということで、長くなりましたが

ここまでがFTPソフトのインストール方法、及び使用方法でした!

 

次回以降はアフィリエイトの基礎部分の解説・

及びプロフィールの作成方法について解説していきたいと思います!