ハイパーリンクの挿入
…ワード本文中の文章にリンクをつける!

ブログでもそうですが、作成した無料レポートの本文中には

リンクを貼りつけてウェブページへと誘導することが可能です。

例えば、こんな感じですね↓

 

くまはちプロフィールはコチラから!

 

さてさて、このようにウェブページへと誘導できるリンクを貼ることを、

ワードソフト的には【ハイパーリンクの挿入】と言います( ゚д゚ )

ということで↑こちらをみていただくと…見えるでしょうか?(;・∀・)

真ん中よりちょっと右の方に、ハイパーリンクという項目がありますよね。

そちらを使って、ワード本文中の文章にリンクを貼りつけていきたいと思います!

 

ワード文書にリンクを貼ってみよう!

そんなわけで。

⇒こちらの図のように、

【恐らく使用することはない】の部分にリンクを貼ろうと思います。

(なんでその部分?とか聞かないように)

ここの部分をクリックで範囲選択し、その後上のメニューバーにある【ハイパーリンク】か、もしくは右クリックをして【ハイパーリンク】を選んでくださいね。

 

 

※ ちなみにくまはちが使っているワードソフトは【KingSoft Office】になります。

マイクロソフトワードでも同じようにできると思いますが、

もしかしたらちょっとやり方が違っているかもしれません。

似たような項目を探してみてください。

 

さて、【ハイパーリンク】を選ぶと

←のように【ハイパーリンクの挿入】という小さい画面が出てくると思います。

下の部分にある【場所】というところに、リンクさせたいウェブページのURLを入力してください。

 

また、ワードの文章内でもリンクを貼りつけることが可能です。その場合は【このドキュメント内】という項目を選んでくださいね。

 

 

⇒ はい、このように【場所】の部分にURLを入力しました。

ここでは僕のブログのトップページを入力しています。

 

 

 

この状態で【OK】を選択すると、ハイパーリンクの挿入が完了します!

 

 

← はい、こんな感じで選択した文章が青くなり、

このワード文書をPDF変換したときにリンクが貼られている状態になっているはずです!

 

これにてハイパーリンクの挿入は完了ですね!(^▽^)

 

 

 

PDF変換したら、リンクが飛べない?
リンク切れを防ぐ簡単な方法

無料レポートを作成しているとよくあることだと思うのですが、

ハイパーリンクをきちんと貼ったつもりなのにいざPDFをチェックしてみると

リンクが飛べないことがときどきあります。

 

なんでや!(; ・`д・´)

 

ってなると思うんですが、何がどう間違っているのかが良く分からない…

そういったときの対処法をここに載せておきますので、

困ったときはこの方法を試してみてくださいね。

 

https://…….

 

といったタイプのURLが最近多くなってきていますよね。

このhttpsアドレスの場合、リンクが繋がらないことがよくあるみたいです。

 

この場合、

【……】の部分はまったく変更せずに、

 

https://……

 

から【s】を抜いて

 

http://……

 

に変更してみてください。

僕の場合はこれでだいたい解決しました。(;・∀・)

 

また、PDFファイルのリンク事態を編集する方法があります。

以下はAdobe Acrobatのホームページから抜粋させていただいております。

  1. リンクツール を選択し、リンクボックスをダブルクリックします。
  2. リンクのプロパティダイアログボックスの「表示方法」タブで、リンクの色、線の幅、線のスタイルを選択します。
  3. 「ハイライト表示のスタイル」では、リンクが選択されたときの表示方法を設定できます。
    なし
    リンクの表示方法を変更しません。
    反転
    リンクの色を反対色に変更します。
    アウトライン
    リンクのアウトラインの色を反対色に変更します。
    プッシュ
    クリックしたときに、リンクボックスを押し込んだたような効果を付けます。

    注意: 「ボックスを非表示」が設定されている場合は、「リンクの種類」、「色」、「スタイル」オプションは使用できません。
  4. PDF 文書のリンクをユーザーに見せたくない場合は、「リンクの種類」で「ボックスを非表示」を選択します。非表示のリンクは、画像上にリンクを設定する場合に便利です。
  5. ユーザーが誤って設定を変更しないように保護する場合は、「ロック」を選択します。
  6. リンクをテストするには、手のひらツールを選択します。

 

これで、PDFファイル自体のリンクを編集できるので

リンク切れになることはそうそう起こらないと思います。

 

それでもリンク切れが起こってしまう場合、

リンクのパスを相対パスから絶対パスに変える必要が出てきますが、

ここまでの事態にはそうそうならないと思いますので割愛させていただきますね。

 

どちらかの方法でまず間違いなくリンク切れを修正できると思います!